美しすぎる!フォトジェニックな幻の島

石垣島の沖には、「幻の島」がある!?

沖縄県の数ある離島の中でも屈指の人気を誇る石垣島。ビーチの美しいことでも有名な石垣島ですが、島の中のビーチ以外にも「幻の島」と呼ばれる隠れたビーチがあることをご存知ですか?
この「幻の島」は石垣島から西へおよそ10kmの、西表島との中間ぐらいの場所に位置する「浜島」という島です。地図にも載っている島なのですが、なぜ「幻」なのかというと、なんとこの島は干潮時以外は海の中に沈んでしまうのです。しかも干満の具合によって島の形が変化するので、行く度に違う島の風景を楽しむことができるというフォトジェニックな場所なんですよ。
普段はきれいな三日月形をしている浜島ですが、満月など干満の差が激しいときには大きな砂浜が出現。反対にあまり潮が引かない時は島が2つに分かれることもあるんです。島に滞在している間にも刻々と島の形や海の色が変化していくので、行きと帰りでは違った風景を楽しむことができますよ。

シュノーケリングにもピッタリな浜島で海を楽しもう!

浜島の魅力はその風景だけではありません。島の近くには美しい珊瑚礁がたくさんあり、シュノーケリングやダイビングにもピッタリ!石垣島のエメラルドグリーンの海をたっぷりと堪能することができます。また島の周りは浅瀬になっているので、小さなお子様でも安心して水遊びを楽しむことができます。
浜島へのアクセスは、石垣島か竹富島、小浜島の3つの島から渡るルートがあります。基本的に島への定期船などはないので、ツアーに申し込んで渡るのがポピュラーな方法。それぞれの島でツアーに参加するか、最初から浜島ツアーの組み込まれた観光ツアーを選んでおくのもよい方法ですよ。
シュノーケリングやダイビングに必要な用具はレンタルすることもできます。ツアーによっては人魚姫のようなダイビングスーツを貸してくれるところもありますので、いろいろなプランを探してみてくださいね!